Special Interview カズさん(YouTuber)

福井という場所にこだわりを持って働き続ける著名人がいる。それぞれのフィールドで活躍する彼らは、一体何を感じながら福井で働いているのだろうか?社会人の先輩たちに、“働くことの面白み”、そして“福井で働くことの魅力”について話を聞いた。

 

“楽しい”の気持ちが
いつか“やりがい”へと繋がる。

YouTuberユーチューバー カズさん

PROFILE

坂井市生まれ、福井市在住。電気工事会社に勤務後、叔父の会社で経営を学ぶ。ガジェット紹介動画を観た際に衝撃を受け、2010年より動画投稿を始める。今では170万人を超えるフォロワーを抱える人気YouTuber。二児の父親。

まずは自分が“楽しい”か?
その感覚を仕事に活かす。

福井から世界に向けて動画の発信を続けているカズさん。YouTube「カズチャンネル」のフォロワーは170万人にも及ぶ人気だ。そんなカズさんの仕事への向き合い方を尋ねると、「いつもどうすれば自分が楽しくいられるか、そればっかり考えています」と話す。

YouTubeの投稿を始めた約10年前、当時はまだ彼を奇異の目で見る人も少なくなかったが、それでも“自分が楽しい”と思える動画制作をコツコツと続けてきた。次第に多くのファンの心を掴み“やりがい”を感じることができたのだという。

「仕事って1日のほとんどの時間を占めますよね。何か“楽しそう”とか“面白そう”という感覚を仕事選びに取り入れて欲しいです。もちろん、辛いこともあります。そんな時もその“楽しい”が自身のポテンシャルへとつながるはずです」。

 
 
 

動画でいつも見かける“あのスタジオ”も全て福井で撮影!

 

家族が過ごしやすい福井は
これからも自分の居場所。

クリエイティブな職業柄、都市部への憧れもあるはず……。それにも関わらず、福井に住み続ける理由は何だろうか。

「圧倒的に子育てがナンバー1の理由ですね」優しい笑顔でカズさんはそう話す。年間約1000本もの動画をアップする激務の中、最も大切にしていることは“家族との時間”。二児の父親として休日は積極的に家族とドライブへ出かけるだけでなく、子どもの保育園の送り迎えはカズさんの役割。ただ、仕事が忙しいと親に頼ることもあるそうで「両親も孫に会えて喜んでいるし、仕事と子育てが両立できる福井の環境はありがたいです」と。カズさん自身、両親が共働きだったため幼少期は祖母が食事を用意してくれることも多く、“常に誰かが側にいてくれる安心感”の中で育ったという。

 

休日は家族と!福井は車社会なのでお出かけも気軽に!

 

福井での生活は仕事でもプラスの側面があり、「僕の場合、都会では苦労しそうな撮影承諾がスムーズに進むなど、何かあった時に頼れる人がいるのはありがたいことですね」と、地元ならではの人とのつながりを実感している。

「出張で東京に行くと、ギラギラと目を輝かせた面白い人が大勢いて刺激になります。それでも“暮らし”となった時に住みやすさを考えると福井だなと。僕は当分、福井にいますよ!」。

 
 
 

“頼れる人が多いのは地元ならでは。そのつながりは仕事にも活かされます”

やっぱり家族と過ごす時間です。寝る前は子どもと一緒にジャンプして遊び回ってますよ(笑)

嫌な情報には極力触れないようにするなど、無理にモチベーションを上げるより、下がらないことを心がけています。

アルバイトに明け暮れてバイト収入で100万円を貯めました!チーフが厳しい人で、「仕事の効率化」について学びましたね。

実は決まった夢は無いです。常に身の丈に合わせて、いかに毎日を楽しく過ごすか、より良い動画を作れるかを考えています!

関連記事

  1. Special Interview 杉本達治さん(福井県知事…

  2. Special Interview aiMIKIさん(デザイ…