福井県並行在来線準備株式会社

外部ページURL

新たにスタートする、
県民のための鉄道会社。

福井県並行在来線準備株式会社

地域住民に広く愛され
福井に活気を生む
“県民鉄道”を目指す。

2024年春の北陸新幹線福井・敦賀開業に伴い、北陸本線の運行を担う新会社として設立。沿線自治体や民間企業が出資する第三セクターとしてこれまで以上に地域に寄り添った鉄道サービスを提供し、県民から愛され、地域に活気を生み出せるような“県民鉄道”を目指す。

1日に1万9000人を超える利用がある北陸本線の県内区間。県民生活に不可欠な公共交通機関としてさらなる利便性向上を図っていく。

車両や設備の保守管理を行なう技術職も募集し、幅広い職種が活躍する。

県民鉄道にふさわしい「分かりやすく、親しみやすく、呼びやすい」社名を公募。想定を超える数の応募が集まり、期待や注目度は高い

正式社名は公募で決定! 2022年7月に新社名への変更を予定。

私たちと一緒に新しい会社を作り
福井の鉄道業界を盛り上げていく!

敦賀駅
玉川愛実さん

第1期生として会社を作り上げていくことはもちろん、鉄道を通して福井県の活性化に貢献できる会社です。業務内容も幅広く、私は現在、改札業務、みどりの窓口での切符発売、遺失物対応、券売機等の管理などを担当。ゆくゆくは車掌業務にもチャレンジしてみたいです。私たちと一緒に福井県の鉄道業界を盛り上げていきましょう!

みどりの窓口での切符販売など、利用者と接する業務も担当!

「同期が多いので仕事上の課題を共有でき、悩みごとがあっても相談しやすいですね」と玉川さん。これも新設会社ならではの良さだ

若いスタッフを多数採用し、社内は活気にあふれています!

新しく会社ができていく
期待感を感じて働けるのが魅力。

敦賀駅
北畑雅弘さん

ニュースで新しい鉄道会社ができることを知り、「楽しそう!」と入社を決めた北畑さん。現在はみどりの窓口で切符の販売などの業務を担当。「社名や制服などがどのようになるのか今から楽しみ」と期待を膨らませながら仕事に従事している。将来の目標は運転士。「まずは車掌を目指し、キャリアを積んでいきたい」と意欲的だ。休日も多くプライベートも充実。どハマり中というコーヒーを楽しんでいる。

1期生として奮闘する北畑さん。「わからないことは先輩が全力でサポートします。一緒にいい会社を作っていきましょう!」

自分たちの手で
会社を作り上げる
楽しさ
がある。

北陸新幹線福井・敦賀開業に向けて設立された新会社。「若い人が多く活気にあふれ、自分も一員となって会社を作り上げる楽しさがあります」と福田さん。スタートアップ企業ならではの醍醐味を日々感じて働いている。休日は年間119日の他、勤務年数に応じたリフレッシュ休暇や育児・介護休業、子どもの看護休暇など休暇制度も充実。「プライベートでは先輩や友達とカフェめぐりを楽しんでいます」。

敦賀駅 福田友結さん

現在は敦賀駅に所属し、改札口で利用客の案内や切符の販売、事務作業を担当。覚えることは多いですが1期生の先輩たちがとても優しく頼りになる方ばかりなので、毎日楽しく働いています!

新会社で自分の力を発揮し、福井に貢献したい人、大歓迎!

代表取締役社長
小川俊昭さん

当社はJRから北陸本線県内区間の運行を引き継ぐ新たな鉄道会社としてスタートします。北陸本線は通勤・通学など県民生活に不可欠な公共交通機関です。その運行が地域主導の新会社に切り替わるこの機会をビッグチャンスと捉え、増便や快速列車の運行、ローカル色を活かした地域の交流拠点づくりなど、利便性向上や地域の活性化につながる仕掛けを今後どんどん考えていきます。

現在、当社は社員の採用・育成を行ない、開業への準備を進めています。私たちが目指すのは明るく地域に開かれた鉄道会社。創業メンバーとして自分たちで新会社を作り上げ、福井を盛り上げていけるところは当社ならではの魅力です。一足先に働いているメンバーも「地域の役に立ちたい」「新会社の一員として貢献したい」と意欲的な人が集まっています。地域に根差した新しいステージで活躍できるこのチャンスに、ぜひあなたの力を発揮してみてください。

  • COMPANY DATA

COMPANY DATA


福井県並行在来線準備株式会社福井市大手2-4-13
TEL.0776-20-0294 FAX.0776-20-2303

【採用実績】大学卒/短大卒/高専卒/専門卒/高校卒

【事業内容】
旅客鉄道事業/北陸新幹線福井・敦賀開業に伴い、現在の北陸本線敦賀駅~石川県境の列車運行をJRから引き継ぐ