株式会社 遠藤鉄工所

外部ページURL

“鉄骨道”をまい進し、
世界進出を目指す。

株式会社 遠藤鉄工所

取締役副社長 遠藤 修さん


大野市生まれ。創業者である職人肌の父親を見て育つ。2015年に実兄、雅彦氏の社長就任時と同時に現職。以来、業界内では「鉄骨の遠藤兄弟」と知られるようになり、それまで以上に県内ゼネコンや設計事務所に足しげく通い、受注高を順調に伸ばし続けている。未来の担い手確保を見据え、街づくりや教育分野への貢献も始めている。

鉄工所のイメージを覆す職場環境で
若手と一緒に業界を盛り上げていく。

2020年秋、理念である“鉄骨道”を前面に出したテレビCMの放映が開始されました。鉄工所らしかぬ斬新な映像と構成は多くの方から驚かれましたし、鉄工所のイメージが変わり、弊社名も広く知れ渡った実感も得ました。弊社は、かつて3Kと言われた業界イメージを覆し、若者にも興味を持っていただきたいのです。

そのため、2019年には社屋と工場を新築。どちらも鉄工所のイメージを覆す雰囲気を重視しました。業務は最新鋭の設備を導入し、オペレーションシステムを駆使したスムーズな一貫生産です。工場内は広くて明るく、作業音や機械音もかなり小さくなっています。だから、働く環境に興味を持って入社いただくのも大歓迎です。未経験者もいますし、仕事は少しずつ覚えていければ大丈夫。働き方は、やらされているのではなく、自らやりたい、やってみたいかどうかが大切だと思っています。全員が同じベクトルを向いていれば、自ずと良い仕事になるはずなのです。

では、弊社のベクトルとは何か。それはズバリ全国、そして世界です。少しずつ県外業務、クライアントも増えてきています。その背景にあるのは、高い技術と豊富な経験、そして深い信頼関係です。地道に築き上げてきた今、「信頼の遠藤」ブランドとなりました。そこに“鉄骨道”という理念と若い力があれば、世界進出も夢ではないと考えています。

2022年は創業55年の節目です。新しい想いを持った若者と一緒に“鉄骨道”をさらに極めていきたい。そしてきっと、極めていくなかでお互いの人間的成長も、企業の成長もあると確信しています。

憧れの鉄工所で工場長として奮闘中。
これからもっと楽しくなりそう!

工場長
遠藤航大さん

鉄工所で働く職人のカッコ良さに惹かれて“鉄骨道”に入った遠藤さん。工場長として現場管理や指示、図面作成、年上の職人たちをまとめている。「楽しいというより、やりがいがあるという感じ。やっぱり鉄工業はカッコいい仕事です」。26歳という若さでの重責に不安はなかったかと聞けば、「うれしくてワクワクした」と笑顔。年上、ベテランから学びながらも、自分の色を出しながら大好きな鉄工業を支えていく。

現場には外国人実習生も在籍し、丁寧な指導を行なっている。仕事とプライベートは完全に分けるタイプ。「スイッチを切り替えてバランスをとっています」

テーマカラーは赤×黒。
斬新なデザインの新社屋と新工場。

新社屋はスタイリッシュに、新工場は広々と明るくが基本。双方とも夜のライトアップが美しく、特に工場は今までに地元では見られなかった光景と評判になっている。施工実績は、ドラックストアやスーパー、各種施設、ビル、工場などと幅広く、県内外にわたる。同社は鋼構造物工事や建築工事の他、一級建築事務所として設計・施工も行なっている。

最新鋭機器が数多く配置された工場。外国人実習生も数名、従事している。

危険を伴う溶接作業も、オペレーション化により安全性がアップした。

大野市街地にある本社事務所。明るくて働きやすい環境を重視した空間。

地元子どもたち活躍
教育用機材寄贈で応援!

地元大野での健全な経営継続は、次世代を担う子どもたちの高い関心事でもある。同社の社長と副社長は地元高校の出身で、「後輩に頑張ってほしい!」との想いを福井銀行の「ふくぎんSDGs私募債」で実現。大野高校と奥越明成高校にプロジェクターやマグネットスクリーン、モニターなどを寄贈した。遠藤副社長曰く、「勉強に役立ててほしいですし、あわせて弊社の名前も覚えてもらえたらうれしいですね」。

後世への技術継承を推進し
100年企業を目指す。

製作管理部 部長
三浦史郎さん

異業種から転職して約7年。鉄工業のイメージは激変し、3Kも脱却、働きやすい職場環境になりました。そして今、痛感しているのは技術継承の重要性です。今の仕事にプライドを持っているからこそ、弊社が積み上げてきた高い技術力を後世に伝えていきたいし、100年企業も目指したい! そのためにも若い力が必要です。“チーム遠藤”としてさらに経験と実績を重ね、多くの人に喜んでいただける仕事をしたいです。

パソコンによるオペレーションシステム導入で、より働きやすくなりました!

鉄骨という屋台骨は最終的に見えなくなりますが、地図に残る自慢の仕事であり、誇りでもあります」と三浦さん。技術と一緒にその熱い想いも若手に伝えていく

  • COMPANY DATA
  • 採用情報(大卒・短大卒・高専卒・専門卒)
  • 採用情報(高卒)

COMPANY DATA


株式会社 遠藤鉄工所

大野市陽明町2-109
TEL.0779-66-3714 FAX.0779-66-3713【採用実績】
大学卒/短大卒/高専卒/専門卒/高校卒

【事業内容】
鋼構造物工事・建築工事、設計・施工一式

採用情報(大卒・短大卒・高専卒・専門卒)

社名 株式会社 遠藤鉄工所
募集職種 施工管理職、図面管理職、検査管理職
応募資格 大学、短大、専門、高専卒業見込みの方
主な勤務地 本社、庄林工場
勤務時間 8:00~17:00 (10:00と15:00の2回、15分の休憩。12:00から1時間の休憩)
給与 月給21万5000円~
諸手当 皆勤手当、時間外手当、交通費規定支給、専門資格手当 等
昇給 その都度、役員が認めた場合にあり
賞与 年2回(8月、12月)
休日休暇 第二・第四週休2日制
有給休暇
年末年始休暇
ゴールデンウィーク休暇
夏期休暇
産前・産後休暇
保険 社会保険完備
待遇 マイカー通勤可、家賃補助制度、新年会か忘年会、バーベキューふれあい会、健康診断、社員旅行、資格取得支援制度
過去の採用情報 特になし
連絡先 総務部:遠藤由香利 0779-66-3714
採用HP https://www.endou-tekkou.com
その他 私達は、未来の子供達が安心して暮らせる為に『鉄骨道』に磨きをかけ、子供達に誇れる建物を製作しており、自分達が生まれ育った故郷で夢を叶えて頂ける仲間=家族となれる事を求めております。ご応募をお待ちしております。

採用情報(高卒)

社名 株式会社 遠藤鉄工所
募集職種 施工管理職、図面管理職、検査管理職
応募資格 2023年春、高校卒業見込みの方
主な勤務地 本社、庄林工場
勤務時間 8:00~17:00 (10:00と15:00の2回、15分の休憩。12:00から1時間の休憩)
給与 月給19万5000円~
諸手当 皆勤手当、時間外手当、交通費規定支給、専門資格手当 等
昇給 その都度、役員が認めた場合にあり
賞与 年2回(8月、12月)
休日休暇 第二・第四週休2日制
有給休暇
年末年始休暇
ゴールデンウィーク休暇
夏期休暇
産前・産後休暇
保険 社会保険完備
待遇 マイカー通勤可、家賃補助制度、新年会か忘年会、バーベキューふれあい会、健康診断、社員旅行、資格取得支援制度
連絡先 総務部:遠藤由香利 0779-66-3714
採用HP https://www.endou-tekkou.com
その他 私達は、未来の子供達が安心して暮らせる為に『鉄骨道』に磨きをかけ、子供達に誇れる建物を製作しており、自分達が生まれ育った故郷で夢を叶えて頂ける仲間=家族となれる事を求めております。ご応募をお待ちしております。
公共職業安定所 求人番号 18030-54429