メーカー

株式会社 冨士土建ふじどけん

先進の施工技術で暮らしを豊かにし、100年後も残る仕事。

■事業内容
◎土木工事請負業(土木工事、舗装工事、鋼構造物工事、造園工事、構造物調査、診断業務)

建設業許可番号/福井県知事許可(特-28)第4726号

国交省認定の実績
街のランドマークを造る。

 国や県、市町の工事を中心に土木、舗装、橋梁、補修工事など幅広く街づくりの一端を担う『冨士土建』。ランドマークとなる建造物も多く手がけ、鯖江市西山公園と道の駅を結ぶブリッジや渋滞を解消するアンダーパス(鉄道の下をくぐる地下道)など、快適で豊かな暮らしを支えている。平成29年度には国交省の工事成績優良企業に認定。国からもその技術力は高く評価されている。
 先進の土木技術も取り入れており、近年ではドローンやレーザー測量を活用したICT施工も開始。現場作業の効率化や安全性を高めている。「100年後にも残る仕事」と城本社長が語る通り、自分の仕事をその目で実感できるのが大きな魅力だ。

西山公園と道の駅をつなぐブリッジも施工
西山公園と道の駅をつなぐブリッジも施工。眺めの良いブリッジは道の駅のシンボルに
社員への教育や知識向上にも力を注いでいる
定期的な安全管理研修など、社員への教育や知識向上にも力を注いでいる。

MESSAGE
──── 採用担当者からのメッセージ

工事部課長 城本浩孝さん

工事部課長 城本浩孝さん

 当社では若手社員の育成に力を入れており、土木施工管理技士や監理技術者などの国家資格の取得もサポート。やる気がある人には実力次第で現場を任せたりとキャリアアップできる社内風土があるので、頑張るほどに仕事が面白くなっていきます。
 土木建築業はかつては3Kと言われていましたが、当社ではICT施工をいち早く取り入れるなど、現場作業の負担を軽減。さらにはノー残業デーや、大きな現場完了後のリフレッシュ休暇制度など、働きやすい職場環境づくりにも積極的に取り組んでいます。
 土木・建設業は、私たちの暮らしをより良くし、社会の役に立つ仕事。使命感を持って働く喜びを感じてもらえたらと思います。