サービス業

株式会社 大西商事(大西グループ)

“遊び心”を仕事に。アミューズメントの可能性に挑戦する!

会社写真

福井市開発5-1011
0776・52・3200
http://www.usa.jp

採用実績:大学卒/短大卒/高専卒/専門卒/高校卒

■事業内容
◎アミューズメントホール『USA』(パチンコ・スロット)の企画・運営
◎店舗開発、店内空間のプロデュース事業
◎自社宣伝素材、自社イベントの企画制作および印刷・発行
◎レジャー施設の企画・運営

社員の「楽しい」が
世の中を面白くする。

代表取締役社長 大西善済さん

大西善済さん

「先義後利」の考え方で、
相手の喜びを最優先。

 福井のアミューズメント産業の先駆けとして、『大西グループ』ではこれまでに『USA』を中心としたパチンコホールやゲームセンターの出店、企画・運営を手がけてきました。仕事においても、生きていくうえでも「楽しむ」という姿勢はとても大切なことで、それがお客様や世の中全体の楽しいにつながっていくと信じています。
 スマホゲームの普及など娯楽が多様化、細分化している時代なので、3年後には業界そのものが今とはまったく違ったものになっているかもしれません。そのため、今後成長を続けていくためには今の“遊び方”を知っている若い世代の感覚や発想力が必要不可欠だと考え、私自身、企業説明会などに積極的に足を運んで、学生たちと直接コミュニケーションを図るように心がけています。
 そして企業人としての経験値を生かした「分業制」で、新しいビジネスの具体化を目指している段階です。すでに社内ではeスポーツやスポーツクライミングなど新しい市場が見込まれる分野での勉強会も始めています。

変化する出店戦略、
現場主義を徹底。

 こうした変化やチャレンジの姿勢は、私たちが30年あまりにわたって取り組んできたパチンコ業界も例外ではないでしょう。今後は、例えば高い集客力が見込まれるエリアで1000台以上を有する大型店や飲食を含めたあらゆる「遊び」を取り入れたアミューズメントパークのような店舗へと形態を変化させていくかもしれません。その一方で、顧客層の推移などによってはスロットや「1円パチンコ」などに特化した専門店へとシフトしていくケースも予想されます。店舗ごとに、よりきめ細かな戦略が求められています。
 その最前線となる店舗では現場主義を徹底しています。社員には現場での判断力や決断力が求められる場面が多く、人の成長なくして事業計画や出店計画は成りたちません。現在20人の店長が活躍していますが、一人ひとりが異なるスキルやセンスを発揮しながら、日々のお店づくりに携わっています。
 会社が求めているのは、周囲から「いい人」と言われるような“人間性”が備わっている人材です。接客などのスキルはもちろんですが、生きていくうえで必要な“人間力”については入社後の社員教育を通じて成長できる環境を用意しています。

敦賀の店舗『USA』

(左)複合施設としてパチンコやゲームセンター、ボーリング、ダーツが同じ建物内にある敦賀の店舗 (右)『USA』は福井、富山、青森に12店舗を展開

イメージキャラクター
10年前、自社で考案した「ダンディー」などのイメージキャラクターは今も“現役”で活躍中。社内にはデザインや制作、マーケティングを担当する部署もあり、仕事内容は多彩
社員の仲が良く、職場の雰囲気がいい
社員の仲が良く、職場の雰囲気がいいのも魅力。「1+1=3以上」という行動指針を掲げ、年2〜3回の店舗ごとの食事会など、社内のコミュニケーションを推進している
2年に1度の社員旅行
2年に1度の社員旅行は、社内アンケートで国内、海外から行き先を決定。子どもや家族も参加OKで、他店舗のスタッフとも交流を図っている
社員寮を完備
すべての店舗に社員寮を完備。社員食堂がある店舗では1食300円で栄養バランスを考えた食事を提供。他の店舗でも食事の社割制度を設けている
研修制度も充実
スキルアップなどの研修制度も充実。新入社員の両親を対象とした懇親会など、安心して入社できるように採用担当の部署が毎年、内容を考案

STAFF intro.
──── 輝くスタッフを紹介

景品コーナーの充実に
取り組みたいです!

スーパーUSA 開発店
吉田梨紗さん

人と話をすることが大好きな性格で、接客業に携わりたいと思い入社しました。カウンタースタッフとして常連のお客様と顔を合わせたり、会話を交わしたり、毎日がとても充実しています。今後はもっと後輩が働きやすい職場環境づくりを頑張っていきたいたいと考えています。

吉田梨紗さん
吉田梨紗さん
カウンターで扱う景品の仕入れや発注、イベントの企画などを通じて売り上げに貢献することも重要な仕事のひとつ。喜びややりがいにつながっている
吉田梨紗さん

デザイン力を磨いて
後輩を育成できるよう成長していきたい!

本社支援課(制作)
平井利和さん

ポップなどの店内装飾や自社広告などのデザイン制作に携わっています。自分が作った制作物でお店の雰囲気が変わるのを実感するなど、ものづくりの楽しさを感じながら仕事に取り組んでいます。

平井利和さん
平井利和さん
機種ごとの特徴を踏まえて制作物の内容を考えるなど、常に新しいデザインを生み出せるように心がけている

イベント企画などで
コミュニティのような空間をつくりたいです!

レッツワクワク ベル店
稲木仁司さん

ショッピングセンター内に展開しているゲームセンターで、景品運営などの業務に携わっています。入社2年目ですが主任というポジションを任されるようになりました、魅力ある店舗づくりを頑張りたいですね。

高嶋咲希さん
高嶋咲希さん
来店する客層に合わせた店づくりも大切な仕事のひとつ。家族連れが楽しめるよう、週末には“縁日コーナー”などを企画