メーカー

AGC若狭化学エージーシーわかさかがく株式会社

化学の力と高い技術力でみんなの暮らしを陰で支える『若狭化学』のものづくり。

会社写真

http://www.agcwakasa.co.jp

小浜工場(本社)
小浜市飯盛24-26-1
0770・53・1402

上中工場
三方上中郡若狭町若狭テクノバレー1号堤4-1
0770・62・0200

■事業内容
◎旭硝子(ライフサイエンス事業本部)が販売する医薬品中間体等、ファインケミカル製品の受託製造及び開発

世界の人々の健やかな
暮らしをバックアップ。

 ガラスのトップメーカー『AGC旭硝子グループ』の一員である『AGC若狭化学株式会社』。こちらは「化学の力を通じて安全、安心、快適で環境にやさしい世の中へ」をスローガンに、高度な技術力と質の高いものづくりにこだわり続け、人々の暮らしに深く関わる目薬などの医薬品や農薬に欠かせない原料となる有機化学品の受注製造・開発を行なっている。できあがった製品は国内のみならず、海外の医薬・農薬メーカーにも販売され、世界中の人々の食や健康を陰で支える存在だ。お客のニーズに合わせた製品は、国内のみならず、海外からも高評価。今後も保有技術を生かしながら、常に新しい技術を開発・導入し、事業拡大を続けていく。

上中工場内の様子
反応器や遠心分離機が整然と並ぶ上中工場内の様子。24時間休みなくフル稼働
案件が並行して進む
工場では多くの案件が並行して進む。それぞれ製造が滞りなく進んでいるかしっかりと管理
品質管理に目を光らせている
仕上がった有機化学品は、品質保証課でチェックし、常に品質管理に目を光らせている

MESSAGE
──── 社長からのメッセージ

代表取締役社長 福田博樹さん

代表取締役社長 福田博樹さん

 私たちの強みは「お客様からのリクエスト(品質、開発力、価格、迅速性)に対する実現力」であり、さまざまな課題に社員一丸となってチャレンジ、迅速に解決していくことをモットーとしています。お客様に高いレベルで満足していただくことにより、『AGC若狭化学』がお客様にとって“なくてはならない存在”になることが私たちの目指すゴールです。  「化学業界は初めてですが……」と不安に思う方も心配はいりません。入社後にしっかりと教育・研修等がありますし、現在、現場で活躍中のスタッフの多くが、化学業界で働くのが初めてだった方ばかりです。異業種出身の方のご応募ももちろん大歓迎。さあ、みなさんも私たちと一緒に、チャレンジしませんか?

STAFF intro.
──── 輝くスタッフを紹介

製造課主任 井根口裕紀さん

製造課主任
井根口裕紀さん

原料の仕込み作業や反応機の温度管理などの製造業務はもちろん、主任としてチームをまとめるのが井根口さんの主な仕事。「この仕事はとても奥深く、面白いです。日々の疑問を分からないままにせず、もっと化学の知識を増やして、さらなるレベルアップを目指したいですね」。

井根口裕紀さん
生産技術部 成井倫太郎さん

生産技術部 成井倫太郎さ

小規模スケールでの研究・実験をもとに新製品のレシピ開発をする開発課と、実際に製品を作る製造課。成井さんの仕事は開発課から上がってきたレシピをもとに、どういった設備が必要かを考え、原料・設備等のコスト計算をしたり、現場の声を集約して改善点を探ったりする、いわばラボと現場との橋渡し役だ。製造現場では24時間、薬品を大量に扱っているので、小さなミス・不具合も事故や大きな損失につながる。「仕事にもお客様にも誠実に」をモットーに、日頃から細やかな目配り、気配りを心がけている。

品質保証課 的場由花さん

品質保証課
的場由花さん

完成した製品を、機器や化学薬品を使ってチェックするのが的場さんの仕事。化学の知識も経験もない状態からスタートし、機器の使い方や試薬の扱い方など、先輩に教えてもらいながら少しずつ成長中だ。「精密な試験をやり遂げた時にはすごく達成感がありますね」。

的場由花さん